アルミホイール修理専門店 有限会社ホイールリペア矢吹

お問い合わせ

ホイール修理例10 インナーリムクラック修理

ホイール修理例10 修理前
ホイール修理例10 修理後

修理内容

クラック箇所クリーニング、溶接によるクッラク修理、形成、研磨
概算金額 12,000円前後
(税別、タイヤ組替・バランス工賃別)
5cm以上のクラックの場合、修理不可になる事もございます。

ホイール修理に関する注意事項

■ 修理をご依頼いただく場合、「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせが必須となります。お問い合わせをせずホイールを送る事はご遠慮ください。
全国送料無料(北海道、沖縄、離島、一部地域を除く)、メールでのお問い合わせ後「ヤマト運輸」着払いでお送りください。
送料無料適用外のお客様は「元払い」でお送りください。修理完了後は当社より「元払い」で発送いたします。
■ タイヤ交換、ハブ径加工、塗装、シール打ち替え、サンドブラスト等、アルミホイール修理以外を単体でのご依頼の場合「往復送料お客様ご負担」となります。
■ ホイールの損傷具合及び画像から判断出来なかったキズや歪み等によっては現品お預かり後金額の追加または「修理不可」と判断させていただくこともございますので予めご了承願います。
■ 修理不可及び修理キャンセルとなった場合「往復送料お客様ご負担」となります。
■ お支払いは「前払い銀行振込」もしくは現金(直接ご来店の場合)となります。

アルミホイールに関する注意事項

クラックの肉盛溶接
クラックの肉盛溶接
以前どちらかでクラック修理をされてこのような状態のままのホイールは危険です。リムの厚さが均一でないため肉盛の境目に余分な力が加わりクラックが起きやすくなります。このようなホイールをお持ちのお客様は早めに当社へご連絡ください。
適切な修理にて処置させていただきます。
叩いてはダメ!
叩いてはダメ!
曲がったホイールは叩い直る物ではございません。普通なら簡単に修理出来る物も、叩いてしまうと直りにくくなったり手間もかかり修理金額も割高になります。
「少しの曲がりだから叩いて直るだろう」と安易に考えず叩く前に当社へご連絡ください。

エアー漏れが起きているアルミホイールつきまして

クラックやリムの曲がり等でエアー漏れが起きている場合、「パンク修理剤」を充填してもエアー漏れを止める事は殆ど出来ません。
パンク修理剤を充填されている場合は修理金額とは別途「クリーニング代金」が発生する事がございます。(タイヤ、ホイール共)
釘等でのパンクを補修した事があり、その後修理となった場合も同様です。予めご了承願います。

アルミホイール修理に関する事はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
TOP