• Kawasaki純正ホイール再ポリッシュ

    Kawasaki純正ホイール再ポリッシュです。
    約30年前のバイクのホイールなんでクリアも剥がれ全体にポリッシュ部分は腐食もくすみも出ています。

    「あまりピカピカにはしたくない」と言うお客様のご要望で「半ツヤ」で仕上げました。
    このように仕上げる場合、通常の「湿式」ではなく「乾式」で研磨します。

    バイクのホイールの場合、研磨機にセット出来ない物もございます。
    細かい事前の打ち合わせが必要となりますので当社HPの「お問い合わせフォーム」よりご連絡をお願いいたします。

    アルミホイール修理専門店 有限会社ホイールリペア矢吹

  • ポリッシュ作業


    古いホイールの再ポリッシュです。
    洗浄してポリッシュするんですが、メッシュの隙間が小さいため洗浄も一苦労
    綿棒や小さい棒状のスポンジを使ってコツコツ洗います。

    そしてポリッシュ作業
    そのままの状態でポリッシュすると下の画像のようにペーパーが均一に当たらず
    PCDホールの所だけ磨きにムラが出来ます。


    それを解消するためPCDホールの径に合う蓋になる物を探して装着!
    そうすればムラが無くなり磨きも均一に!

    あとは根気良く磨いて、クリアをかけて出来上がりです。

    アルミホイール修理専門店 有限会社ホイールリペア矢吹

  • BBS P.C.D追加加工


    114.3x4のホイールに100x4を追加加工です。

    アルミホイール修理専門店 有限会社ホイールリペア矢吹

  • コーティング剤

     

    リムを修理した後に当社では「ガラスコーティング」を行い腐食やくすみが起き難くしております。
    世間にはたくさんのコーティング剤が販売されており、どのコーティング剤がホイール修理後の施工に適しているのかは正直なところすぐには判断出来ません。

     

    と、言うわけでコーティング剤の実験をしてみようと思います。
    これまで当社で使用した4種類のコーティング剤と何も塗ってない箇所で屋外に放置して経過を観察してみようと思います。

     

    数ヶ月置きに画像をアップしていく予定です。

     

    1992年創業 アルミホイール修理専門店 有限会社ホイールリペア矢吹